細工は流流仕上げは果たして…。

教育全般について徒然なるままに。2019年中受予定。

よみうりGENKIフェスタへ

昨日の日曜日は国際フォーラムで行われた「よみうりGENKIフェスタ」へ。

首都圏のほとんどの私立校が参加する進学相談会なので、一度に多くの情報を集めるには便利な機会です。

f:id:w113hd:20170327110156j:plain

特に渋々のブースが人気で常に列ができていました。

ほかに広尾学園も入り口すぐの場所に大きなブースを構えていたのが目につきました。

 

私は気になる学校とその近辺の偏差値帯の学校の資料をダーッと集めて、数校のブースでお話をうかがいました。

ユニークな取り組みをしている学校でも、やはり授業スタイルやカリキュラムはわりとオーソドックスなのだな、ということを改めて実感。

ある学校で現在中3を担当しているという先生のお話をうかがいましたが、大学入試改革もそれほど大きく変わらないのでは、というのが大方の見方だそうです。

うーん、ちょっと残念。

 

この日見た学校で、ピンと来るところはなかったなというのが正直なところ。

やはりちゃんと学校説明会に足を運ばねばなりません。