細工は流流仕上げは果たして…。

教育全般について徒然なるままに。2019年中受予定。

科学道100冊

 サイエンス系の本を集めた「科学道100冊」というフェアが書店や図書館で展開されています。

面白そうな本が目白押しで、わくわくします。

f:id:w113hd:20170327110224j:plain

 

取り上げられている本をいくつか買った中で、小4男児のツボにはまったのがこちらの2冊。

マインクラフトのmodをきっかけに去年の秋くらいから元素に興味を持っている息子。『世界一美しい元素図鑑』はipadのアプリも含めて楽しんでいたこともあり、それとは違ったアプローチで元素を取り上げた『元素生活』は爆笑しながら読んでいました。

特に118個の元素を擬人化して一覧にしたスーパー元素周期表は秀逸。寄藤さん、天才か。

f:id:w113hd:20170327110204j:image

 もう1冊の『LIFE』も夢中で読んでました。ビブリオバトルをするとしたら、これを推してもいいくらいだそうです。

一番印象に残ったのはファーストペンギンの話だそう。

ざんねんないきもの事典』が好きな子ならオススメです。

 

受験に直結しない知識ばかりですが、「面白い」と感じる芽はできるだけ大事に育てたいと思っています。