読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細工は流流仕上げは果たして…。

教育全般について徒然なるままに。2019年中受予定。

持ち偏差値

SAPIXから5月の公開テストの案内が来ました。

大手進学塾でない場合、いわゆる「持ち偏差値」というのが不明です。

通っている塾も月次のテストはあるものの、平均点が出されるだけで偏差値は出ないし、そもそも母数が少なすぎるので個々の到達度を図る以外の指標にはなりません。

もともと競争心を煽られてやる気を出すタイプではなく、成績順でクラス分けや席順が決められる塾は合わないだろうと大手を選ばなかったというのもあるので、それはそれでいいのですが、そろそろ立ち位置が気になってくるのもまた事実。

 

4年生のうちはまあいいかな、と思い、賞品につられて受けた四谷大塚の全国小学生統一テスト以外は、模試とか公開テストの類はまったく受けてきませんでした。

 

その1度だけ受けた小学生テストでは、

理科>74>算数>国語>社会>65、

3教科>73>4教科>2教科>70

という結果。

その時はさほど知識もなく、これくらい取れてたらまあ大丈夫かな?と思っていましたが、小学生テストは中学入試とは層が違うので、あまり参考にはならないことを後から知りました。

 

そろそろ外部模試、受けさせてみようかな。

 

こちらは最近購入したGPS Bot

f:id:w113hd:20170418121436j:plain

共働きで普段は親が家にいないので、塾や習い事、友達と遊ぶなど子どもの現在地を遠隔で把握するのに便利です。

今まではキッズケータイのGPS機能を利用していましたが、使いにくくて結局活用できていなかったので、こちらに乗り換え。

アプリで現在地を把握できるだけでなく、AIが搭載されていて普段の行動ルートを記憶し、いつもとは違う場所に行ったりするとお知らせしてくれたりと、なかなかの優れものです。