細工は流流仕上げは果たして…。

教育全般について徒然なるままに。2019年中受予定。

立秋

今日、お風呂から上がった息子が、「窓の外から虫の声が聞こえたよ」と言いました。秋の気配を感じてふとカレンダーを見ると立秋。毎日暑いですが、少しずつ季節は入れ替わっているようです。

夏期講習も3/4が終わり、今日から少し長めのブレイク。東京を離れ、田舎でのんびり過ごします。田舎では塾の宿題はひとまず脇へ置き、放置していた学校の宿題を終わらせること、これだけが目標です(読書感想文と自由研究は除く)。

自作のPDCAシートはなかなか効果的で、1週目こそ計画通りにはいかず反省点の多いものになりましたが、どこにムリがあったのか、予測とずれが大きかったのはどこだったのか、かなり具体的に把握することができ、また、1つ1つの課題の所要時間もあぶり出されたので、2週目はほぼ計画した通りのことが達成できました。

算数の予習シリーズ5年上下総ざらいは1回転めが完了。その他の塾からの膨大な宿題も着々と消化しています。

それにしても、5年生の夏は勉強の体力、持久力がついたなぁと感じます。

春休みは1日2時間くらいの自宅学習がせいぜいだったのに、夏休みは気が付けば1日4時間、多いときは6時間くらい勉強している。それも当たり前のように。

勉強面だけでなく、手足の伸びや発する言葉など、夏はふとした瞬間に成長を感じることがよくあります。

「男子三日会わざれば括目して見よ」

ですなぁ。